芝生の施工・管理 黒石原産業株式会社 九州・熊本


黒石原産業株式会社

トップページ会社概要芝生の種類と特徴芝張り施工芝生の管理お問い合わせアクセス


改良ティフトン芝苗 夢ポット

黒石原産業株式会社
薬剤散布
散布状況

春期の病害は、主に春はげや、犬の足跡、ラージパッチなどがあげられる。春はげは、前年秋に感染しているので秋に殺菌剤を散布すると効果的である。
夏期にフェアリーリングが発生する場合があるが、グラステンを浸透剤と一緒に散布すれば効果的である。
秋期にラージパッチ、葉枯れ病、サビ病など発生したら、リゾクトニア菌に有効な薬剤を散布する。
近年梅雨期の高温、少雨のため、ヨトウ虫の大量発生が見受けられる。
夜間にヨトウ蛾の飛翔、日中野鳥の飛来が見られたらこの可能性が高く、間隔を開け殺虫剤を散布すると効果的である。
薬剤散布に関しては、1平方メートル当たり1リットル散布が目安である。





芝生の管理一覧に戻る